九州圏内で事業用店舗・事務所・倉庫・テナント・土地をお探しの方は立地ライズにご相談ください。

お電話でのお問い合わせ 092-477-3001 受付時間:9時〜18時(土日祝除く)
店舗取扱い物件
1511件
Web取扱い物件
114件

物件更新日 10月17日

MENU

よくあるご質問

借りたい方・買いたい方

Q. 店舗取扱い物件とWEB取扱い物件の差が多いのはなぜですか。

A. WEB上に公開できない物件は、現在営業中の店舗物件や地主様のご意向で物件の条件を表立って公表することができない物件です。
また、建設会社からいただいた物件や現在建物企画を行っている最中の物件も公表をせずに、内々で条件交渉から建物企画まで進めていくことも多く、そういった理由でWEB上に公表できる物件が限られております。

詳しくは『未公開物件について』のコラムをご確認ください。

Q. 坪数のイメージがつきません

事務所の場合 人数×2.5~3坪が理想的な坪数と言われております。
店舗の場合 坪数×1.3~1.5で1席分確保できると言われております。
飲食店の場合 上記の坪数にプラスして厨房の広さも必要となります。

Q. 福岡でどのような地域に出店したらいいのかわかりません。

A. 弊社では、出店を検討されている地域のマーケティングを行い、詳しくご説明をさせていただきます。
大変ご好評をいただいておりますので、お気軽にご相談下さいませ。

Q. 徒歩時間について、どういう基準で決めていますか。

A. 弊社では、80メートルを1分で歩く計算として、物件のアクセスを記載しております。

Q. 契約の前に行われる「重要事項説明」はどのような説明ですか。

A. 重要事項説明とは、買う方や借りる方に向けて契約をする物件の重要な事柄をあらかじめご説明し、契約後のトラブルを防ぐための重要な説明のことです。
こちらの説明ですが、宅地建物取引業(宅建業)という規制で、契約前に宅地建物取引士が説明をし、その内容を書面にて発行することが義務付けられています。

Q. スケルトン・居抜きとは?

A. スケルトンとは、建物に内装装備がない状態です。借主が自由に配置を決めることができるメリットがあります。
居抜きとは、前のテナントの内装設備や造作が残っている状態のことを言います。内装設備をそのまま利用することができるため、初期投資も少なく、すぐに開店ができるという利点があります。
設備は残置物として無料で引渡しされるものもあれば、造作料といって、有償で買い取る必要がある物件もあります。

Q. 違う不動産なのに同じ物件を取り扱っていることがありますが何故ですか。

A. お客様へ物件を紹介するまでには、オーナー、管理会社、仲介業者が大きく関わっています。
オーナーは一社にのみお客様への物件のご紹介の依頼をすることもありますが、一人でも多くのお客様に物件をご紹介していただくために複数の不動産業者に客付けを依頼される場合も少なくありません。


もしくは、オーナー様からお客様への物件の依頼された不動産業者がオーナー様の許可を得、他の不動産業者に対してお客様への物件のご紹介を依頼するという流れになります。
他にも理由があるでしょうが、大方こういった理由で違う物件が複数の不動産業者に扱われることとなります。


弊社はネットワークには自信があり、建設会社様やオーナー様との長い付き合いにより、他よりもいち早く情報を仕入れ、表に出していない情報が多くございます!
ネットを見て気になる物件があればご相談いただければと思いますが、もし探されている物件がないという事でも、是非弊社にご相談下さい。

Q. 入居審査では、どのような審査を行っているのですか。

A. 入居審査では、オーナー様が安心をして賃貸できる相手かどうかを調査致します。
具体的には、信用調査としてどのような事業をなされているか、実績などを踏まえた審査や入居申込書、提出書類等をもとにオーナー様が判断致します。
お客様が気に入られた物件にご入居ができるよう、全力でサポートさせていただきます。

Q. 原状回復について詳しく知りたい。

A. 賃貸借契約終了時に、賃貸人に対して物件の明け渡しをする義務があるかと思いますが、その際に物件の状態を借りたときの状態に戻すことを原状回復といいます。弊社では、入居前に物件の現況確認書を作成致します。


退去時には、こちらの確認書に基づいて、物件を入居時と同じ状況でオーナー様に明け渡していただくことになります。弊社では、退去時にお客様のトラブル(自分は傷つけていないところを、原状回復するように言われた等…)を防ぐためにも丁寧に制作しております。

Q. 商業施設へ出店した場合、毎月どのような費用がかかりますか。

A. その商業施設にもよりますが、毎月決まった固定賃料の場合と、毎月の売上金額により賃料が決まる歩合賃料の物件があります。
物件により諸条件は異なりますが、毎月の賃料のほかに、テナント販売促進費(チラシ制作)や光熱費、共益費、従業員駐車場費、看板費用などの費用が発生します。


個別で店舗を出店する場合に比べ、金額が大きいように感じる方も多いかもしれませんが、集客は施設に任せることができますし、他の店舗に来客された方が自分のお店にも足を運ぶこともあるかもしれないため、売上の向上にもつながります。


弊社では、大型商業施設のデベロッパー様より物件情報を承り、お客様へご紹介させていただいております。
残念ながら、HP上で物件の公開ができないので、もし大型商業施設へ出店をご希望されるという方がおりましたら、気軽にお尋ね下さい。

Q. 物件の内見の際はどのようなことを確認すればよいでしょうか

A. 物件の内見では、実際入居した後のイメージを掴むためには欠かせません。
設備の状態の確認や物件の周辺環境を知るいい機会にもなるかと思います。
店舗物件に関しては、居抜き物件などがあり、居抜き物件の場合は前テナントの残置物を使用する形になるかと思いますので、現地にて詳しく確認をすることをおすすめします。
ネットや紙媒体からでは分からない物件の雰囲気や設備を納得するまでご覧いただき、入居前に気になることがあれば、どのようなことでもお尋ねいただければと思います。

貸したい方・売りたい方

Q. テナント誘致をお願いした場合、どれぐらいの費用でお願いできますか。

A. 弊社では、成約の場合にのみ成功報酬として、賃料の約1ヶ月分を頂戴しております。
物件がご成約するまでの相談につきましても無料で行っております。
気になることがございましたら、お気軽にご相談下さい。

Q. 物件の斡旋についてはどのような募集方法を行っていますか

A. 基本的には4つの募集活動がございます。

  1. 弊社のデータベース上のテナント様に物件を直接ご提案
  2. 弊社のホームページ、ポータルサイト上で情報公開
  3. 現地に看板もしくは横断幕の設置
  4. ほかの不動産業者に紹介を依頼する

どの募集活動を行うかは、オーナー様と話し合いながら進めていきます。
サイトからのお問い合わせと同じぐらい現地看板を見てのお問い合わせも多く、倉庫や店舗用の物件を探されている方は、先に現地で周辺環境を確認して判断することも多いようです。